人の髪質は生まれつき決まっています。ところどころうねりがあるくせ毛、パーマのかかりにくい直毛、コシがなくやわらかすぎる猫毛など、思うようなスタイリングができないことが多いのではないでしょうか。
しかし、ウィッグを使えば自分の思うヘアスタイルが一瞬で手に入ります。ウィッグでこれまでの自分の髪質を変えて、新しい髪型へチャレンジすることもできるはず。
ここでは、ウィッグの魅力について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

毛ではできないヘアスタイルが簡単に

ウィッグは、髪質からあきらめていた憧れのヘアスタイルを簡単に実現できます。
生まれつきのくせ毛を取るために縮れ毛矯正をしたけれど、その上から緩やかなウェービーパーマを当てることはできないなど、自分の髪質となりたい髪型のギャップは少なからず誰にもあるでしょう。
そして、高温のコテを長時間当ててしまうと髪の毛はかなりのダメージを受けることに。
でも、発想を変えてウィッグを活用することにより、これまでの悩みも解決し理想のヘアスタイルを手に入れることができるのです。傷んだ髪は思い切ってカットして、伸びるまでの間はウィッグを使用するという方法もあります。

毎日のヘアセットやメンテナンスが楽に

傷んだ髪の毛のケアはトリートメントも高額となり、時間もかかってしまいます。また、継続しなければいけないので一年中気を抜くことができません。
さらにはセットにも時間がかかり、貴重な時間をとられてしまいます。おしゃれは髪の毛だけではなく、メイク、ファッション、スキンケアと総合的なもの。髪の毛だけに時間をかけるわけにはいきません。ウィッグを利用してヘアケアの時間を短縮し、限られた時間を有効活用しましょう。
余った時間を美容以外に当てられるので、日々の活動にもプラスとなります。目的の髪型とそれを実現するまでの時間や労力を考慮すると、ウィッグは大きな選択肢になるでしょう。

ウィッグの調整やメンテナンスも可能

既製品のウィッグを被ってみたら、思ったより前髪や襟足が長すぎることもあります。こんな場合は、美容院でウィッグをカットしてもらうことも可能です。いつものヘアサロンに相談して、ウィッグの長さ調整や思い通りのニュアンスに仕上げてもらうこともできます。
さらに、ウィッグの色に合わせて自毛を染めてもらうことも。
また、ウィッグ専門店でカットに対応しているところもあり、その上人工毛の傷みや汚れ、ウェーブの伸びなどもケアする長期のメンテナンスサービスを行っているところもあります。

当店の人気アイテムの中から、おすすめのウィッグ2点をご紹介します

フルウィッグ「ミディアムストレートグラデーション-2TB」

レイヤーがあまり入らない重めのナチュラルストレート。落ち着きの中にも、華やかでフェミニンな雰囲気が感じられるヘアスタイルです。オフィスシーンにも自然となじむでしょう。
すその重いストレートヘアを、自毛で実現するにはブローもコテも大変。さらに、日々のヘアメンテナンスにも時間がかかってしまいます。こちらのフルウィッグは、カラーも豊富で高温のコテもOK。ストレートもウェーブも思いのままに、ウィッグをスタイリングできます。

フルウィッグ「ミディアムカールグラデーション」

顔周りにレイヤーがたっぷり入るふわふわのカールヘアが、風に吹かれて軽やかになびきます。ガーリーさと大人っぽさを両方出してくれる万能ヘア。アレンジもしやすく、多様な表情が楽しめます。
自毛は髪質によってパーマがよくかからなかったり、強すぎたりすることがあります。そんな悩みもウィッグなら即解決。被るだけで憧れのパーマスタイルが完成します。こちらのウィッグは最高級耐熱性ファイバーで、200℃のコテも可能。ヘアスタイルの可能性を広げてくれる、普段使いのフルウィッグです。