ネット通販でも便利に購入できるウィッグですが、届いてみたら想像していたものと違っていたということもよくあります。
ウィッグを選ぶポイントとして大切なのは、ナチュラルさ。通販で思った通りのウィッグを選ぶために、ここではウィッグを通販で購入する際の注意点について紹介しています。

毛の素材をチェックする

通販でウィッグのサイトを見たときに、まずチェックするところは素材です。パソコンやスマートフォンの通販サイトの画像では素材の良し悪しが分かりにくいため、写真ではなく素材の説明を確認しましょう。
低価格で購入できる人工毛ですが、最新のファイバーは本物のように自然な手触りで不自然なテカリもなくなっています。コテやドライヤーが使えるものもあり、耐熱温度も200℃とより高いものが見られます。

サイズ調整可能か

帽子と同じくウィッグにはサイズがあります。オーダーメイド以外の通販では、自分の頭のサイズに合ったウィッグを見つけることが必要ですが、最近はアジャスターによって微調節できるものや、伸縮性があるフリーサイズで頭の形にぴったり密着するものも見られます。
ウィッグの通販サイトでは、返品交換ができない場合も多くあります。できるだけ微調整が自分で可能なウィッグにしておくと、購入後のトラブルを防ぐことができるでしょう。
サイズの測り方についても、通販サイトに細かい注意点が掲載されていることもあるので見逃さないようにしましょう。

つむじは自然か

より自然なウィッグを通販で見分けるために、つむじにも注目しましょう。
つむじ周辺のファイバー毛は、人の肌に近い人工スキンへ植えられています。このため、頭頂部のつむじも本物のようにリアルなものが多く見られますが、毛の植え方にも工夫がされているかどうかは大切なポイント。
つむじ部分の毛量は多すぎて詰まっていないか、反対に少なすぎてペタッとしていないかなどが考慮されているか確認しましょう。つむじについてはメーカーごとに様々な工夫があるので、通販で高品質なウィッグを選ぶポイントです。

通気性があるか

帽子のように頭へすっぽり被るフルウィッグは夏場でも一日中被り続けるため、蒸れることもあります。
ウィッグは下に専用ネットを被り、髪をコンパクトにまとめます。この上からさらにファイバー素材のフルウィッグを被れるため、一年を通して蒸れやすくなり、かぶれの原因になることも。
このため、通販でウィッグを選ぶ際もウィッグの通気性についてチェックすることが大切です。メッシュ素材など、ウィッグの内側素材についても確認してみましょう。

当店が通販で取り扱っている人気アイテムの中から、おすすめのウィッグ2点をご紹介します

フルウィッグ「アンバランスグラデーションボブ-2TB」

スタイリングが楽な、ひし型のグラデーションボブです。キュートな大人スタイルで、毛先を大きくカールさせ、全体が丸みを帯びたやさしいフォルムになっています。軽やかなボブなので、アウトドアにもおすすめ。
高品質な日本製ファイバー毛で、耐熱温度も200℃と高温のコテも使用可能。つむじも人工スキンが使用されており、通気性のある素材で長時間の使用でも蒸れることがなく快適です。

フルウィッグ「バービーホリックグラデーション-RW」

ボリュームがある緩やかなウェービーロングヘア、大きくカールされた前髪が清楚な可愛らしさを出しています。クリアで明るいカラーにより軽やかな印象で、アレンジもしやすいヘアスタイルです。
自毛では難しいこともあるヘアスタイルですが、ウィッグなら簡単。ウェーブが取れかかってもコテでセットすることができる、200℃耐熱性の高級ファイバー素材が使用されています。