HOME >

お手入れ

ウィッグのサラサラにする方法と静電気防止対策

ウィッグのパサつきが気になる時に!サラサラにする方法はおしゃれのために購入したウィッグも、パサつきが気になる様では楽しみも半減してしまいます。一度パサついたウィッグを再びサラサラに戻せばよりおしゃれが楽しめます。ではどの様に手入れをすれば良いのでしょうか?…

大切なウィッグを少しでも長く!ウィッグ保管方法

8月に入り、ますます暑い日が続きます。涼しい室内ならまだしも、日が差す屋外に長時間入る事は大変です。くれぐれも熱中症には気を付けてくださいね。さて、先月より夏の暑さでも気軽にウィッグを楽しむ為の方法等を挙げさせて頂きましたが、「やっぱり、ウィッグそのものは暑い!」「押し入れに収納してます。。」という方も非常に多いです。…

シリコンスプレーを使ってウィッグをサラサラに!簡単お手入れ方法をご紹介

ウィッグも、長く使い続ければ「ツヤがなくなってきたな」「無駄に浮いてくる毛が増えてきたな」などと感じることもあるもの。購入直後のサラサラ・ツヤツヤな状態を、どうにかして復活させたいとお悩みの方もいるのではないでしょうか?…

身近な物で解消!ベビーオイルでウィッグの絡まり・艶出し方法

ウィッグ使用者のお悩みとして、毛に絡まりが出てしまうことや何度も洗うことでパサパサ感が出てしまうことはつきものですよね。そんな悩みに合わせて、ウィッグメーカーから専用のケア用品が発売されていますが、「できればどこでも手に入るものを使ってケアしたい!」という方も多いでしょう。そこで今回は、手軽に買える「ベビーオイル」が、ウィッグのケアにマルチな活躍をしてくれるという話題をご紹介します。…

ウィッグってシャンプーで洗うの?気をつたいウィッグの洗い方

ファッションウィッグを何度か使用すると、湧き出てくるシャンプーの疑問……。ウィッグを洗おうにも、普通にシャンプーをしても良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?その答えはもちろんイエス。肌に密着させるものですから、清潔に保ちたいですよね。ただし、洗い方にはいくつかのポイントがあります。…

ウィッグの置き方困ってない?ウィッグスタンドを簡単に手作りする方法

皆さんは、お持ちのウィッグをどのように保管していますか?「元の箱にしまっている」「フックやハンガーに掛けて吊している」など、さまざまなアイデアで型崩れや絡まりを防ぐ工夫をしている方も多いでしょう。でも、頭に着けているときと同じ状態でしまえる「ウィッグスタンド」があれば、さらに良い状態でウィッグが保管できそうですよね。…

ウィッグのひどい絡まりを直したい!きれいに直す方法3ステップ

ウィッグを何度も使用していると、どうしても毛の絡まりが出てきます。ウィッグを購入したばかりのときは髪質がサラサラだったのに、気がついたらボサボサになっていた、というケースは少なくありません。そこで今回は、ウィッグのひどい絡まりを直してきれいに戻す方法をご紹介します。ウィッグの絡まりの度合いによっておすすめの対処法が異なるため、ぜひこちらのコラムを参考にしてくださいね。…