女性だけでなく、男性もヘアスタイルを楽しむ時代となりました。ウィッグといえばそのままのスタイルで使用する人が多いかもしれませんが、実は工夫次第でさまざまなヘアスタイルを楽しむことができるのです。ちょっとしたアレンジを加えて、さらに髪のおしゃれを楽しんでみませんか?

小物をプラス!簡単・手軽にヘアアレンジ

男性のヘッドアクセサリーとして第一に思い浮かぶのは、ハット・キャップなどの帽子ではないでしょうか。センスの良い帽子はひとつ身に付けるだけでおしゃれ度がワンランクアップする、とても便利なアイテムです。メンズウィッグを使用する場合、見た目の違和感などを気にする人も多いのですが、帽子をプラスするだけでその不安は軽減します。また、最近ではヘアバンドをファッションアイテムとして取り入れる男性も増えてきました。

幅広のタイプはターバンのように使用でき、素材や色によって印象がガラリと変わります。カジュアルスタイルはもちろん、シックなカラーを選べば大人の個性的なスタイルも楽しめるでしょう。ヘアバンドは帽子よりも頭を覆う部分が少なく通気性が良いので、気温が高く湿気が気になる季節にもおすすめです。さらに、より個性的なスタイルを目指すならフェザーモチーフのヘアアクセサリーもおすすめです。ナチュラルカラーのものからカラフルなものまで、好みのファッションスタイルに合わせて選ぶことができます。このように、最近では男性でも利用できるおしゃれなヘアアイテムが豊富に揃っています。たまには定番のウィッグに少し手を加えて、遊んでみるのも良いかもしれません。

おすすめアイテム

「レイヤーカット」フルメンズウィッグ

不自然にならないウィッグの着け方

最近ではおしゃれアイテムとして男性、女性問わず多くの人にウィッグは愛用されています。ですが正しい着用の仕方をしないと髪型が不自然になってしまいます。そこで今回は正しいウィッグの付け方のテクニックを書いていきたいと思います。

自分に合ったウィッグを選び、着用時は細かい部分に気をつける。自分に合ったウィッグを着けないと髪が盛り上がり、頭が大きく見えてしまいます。これではどんなにオシャレをしても台無しです。そこで自然な髪型に見えるようにするテクニックを紹介します。

まず始めにウィッグをつける際にウィッグネットなどで下地を整えます。この際にご自分の髪が均一になるように固定をしないとウィッグを着けた際に浮き上がってしまいます。まず、髪の長い人でしたら一つにまとめるのではなく、2~3つに分けて三つ網などにして結ぶと平らにしやすいです。その他にもヘアピンなどで固定するのも有効です。もしウィッグネットではなかなか均一に固定できないという癖が強い髪質の方は、水泳の時に使用するキャップや締め付けの強いストッキングなどを使うと簡単に均一にすることができます。

ウィッグは前髪をしっかり決めることで自然に見えるかどうかが決まります。片手でしっかりと抑えて後ろからウィッグを乗せ、生え際部分に気をつけましょう。次にサイズの調整です。最近のウィッグはアジャスターが付いているので比較的楽ですが、もみあげなど細かい部分の調整は気をつけなくてはいけません。細かくサイズの調整ができたら最後にブラシなどで整えることで自然な仕上がりになります。このようなテクニックで自然なオシャレを楽しむことができます。


MYWIG関連アイテム

「ミレパームグラデーション-NBK」フルメンズウィッグ
「ジェントルスムーディ-」フルメンズウィッグ