ウィッグを持っているけれど、使い方がワンパターンで飽きてきたという場合や少し工夫してより可愛く使用したいと考えている方に、チャレンジしていただきたいのがウィッグのアレンジです。自分流にウィッグをアレンジするテクニックを身につければ、お洒落の範囲も広がります。

簡単に取り入れられるテクニックがたくさんあります。

そのまま使用しても十分素敵に作られているウィッグですが、お洒落なアレンジテクニックを取り入れることで、より自分らしく魅力的なヘアスタイルを楽しむことができるようになります。

耐熱性の高いウィッグであれば、ヘアアイロンやコテなどで手軽にアレンジできます。ウィッグはスタンドに装着し、丁寧にブラッシングしておきます。髪の毛を少しづつ束で取ったら、ヘアアイロンもしくはコテで巻きつつ約180度程度まで温めます。この時に大事なポイントは、熱が冷めてからカールをほぐすということです。

耐熱性ファイバーは基本的に、髪の温度が下がっていくとともに形状を記憶するため、冷めてからほぐせば美しいカールのアレンジが完成します。自分の髪を巻くよりも、もっと簡単にできる点も魅力です。

ほんの一手間かけるだけでウィッグをアレンジしたいなら、トップの部分をふんわりさせるテクニックが最適です。つむじの部分をコームなどで空気を入れるようにこすり、ふんわりさせたところで周囲の髪と馴染ませるようにすれば自然なふわふわ感が手入る上、本当の地毛らしく決まります。

この他、ナチュラルなスタイルのウィッグの前髪を自分好みにカットするという方法もあります。サイドを少しだけ長めに残してカットすれば小顔効果もアップします。