髪は短いけどシーンにあわせていろんなヘアスタイルを楽しみたい。ヘアアレンジのバリエーションを増やしたい。そう思うことはありませんか?ロングヘアなら豊富なバリエーションがあるのに、と諦める前に、ウィッグという方法もありますよ。

使えるショートボブにも悩みはあって

清潔感があって明るく爽やかな印象。ショートボブは男女を問わず高い人気を誇ります。また、仕事の邪魔にならないからショートボブにしている人もいますし、毎日のケアが簡単だからという理由の人もいます。確かに便利でウケのいいショートボブですが、半面、長さがないのでアレンジが難しい、いつも同じ髪型のイメージになってしまう、というお悩みも。そんな悩みを解消し、ショートボブの良さを生かすのに、ウィッグを取り入れてみるのはいかがでしょう。今は、「今日だけ」「イベントにあわせて」「その日の基部で」ヘアスタイルを変えることが可能です。

ウィッグ使いで広がるバリエーション

使い慣れていないからとウィッグを敬遠するのは、気持ちはわかりますがもったいない!もしちょっとしたアレンジやイメチェンを楽しみたいなら、頭全体につけるフルウィッグよりは、まずシュシュウィッグやテールウィッグといった、部分的なものから挑戦してみましょう。地毛をねじったりピンで留めたりしてまとめてから、ウィッグをつけて整えれば、華やかなまとめ髪や一日だけのロングヘアも、簡単に楽しむことができます。ウィッグのお手入れもそう難しくはありませんし、お値段も手頃なものが出ていますから、毎日のヘアアレンジに悩んでいる人、髪型に飽きてきた人は、一度ウィッグを試してみては?自分の新しい魅力が発見できるかもしれませんよ。

普段から特別なシーンまで、お団子・シュシュウィッグ活用法!

ウィッグと聞くと、「使い方が難しそう」「不自然になりそう」というような印象を持つ人もいますよね。そんなウィッグ初心者にぴったりなのが、お団子やシュシュの形になっているウィッグです。今回はその使い方をまとめてみました。

簡単に普段使いが楽しめます!

お団子ウィッグやシュシュウイッグは、地毛をあらかじめまとめた上に装着するのが一般的です。このタイプは生え際は地毛なので、とても自然に仕上がります。地毛に近い色を選べば間違いありませんね。
最近は無造作にまとめたお団子やシュシュ風のヘアーが流行っていますよね。この無造作感を地毛で作るとなるある程度の長さが必要なだけでなく、コテで巻いたり逆毛を立てたりと一苦労です。でもお団子やシュシュの形になっているウィッグならばざっくり一つにまとめた髪の毛の上に装着するだけで、今風のゆるまとめヘアーが出来上がりです。適度なボリュームがありながらも抜けのあるへアスタイルは、普段のカジュアルな服装を自然に格上げしてくれそうですね。

特別なシーンもお任せあれ!

お団子・シュシュウィッグは普段だけでなく、特別なお出かけや結婚式などのパーティーシーンでも大活躍です。
イベントの度に美容室でセットを頼まなくても、普段使いの時と同じように髪の毛をまとめた後にポイントにしたい部分に装着すれば大丈夫です。ここで気を付けたいのが服装に合ったヘアアクセサリーをプラスすることです。まとめた部分にビジュー付きのコームやリボンをアレンジするとパッと華やかになりますね。カチューシャやターバンなどを合わせてもおしゃれ度が上がります。
また、このタイプのウィッグは洋装だけではなく和装のヘアスタイルにもよく合います。和風のかんざしや生花風のアクセサリーをプラスすると、振袖やおでかけ着物スタイルにもぴったりですね。
ぜひ色々なシーンで気軽にお団子・シュシュウィッグを楽しんでみてくださいね。