「男用のウィッグが欲しいけど、何が人気なんだろうなぁ~」

「ウィッグってどういう基準で選べばいいんだろう?どんな種類があるの?」

「ロングのウィッグを買ってイメチェンしたいと思ってるんだけど、安くて質がいいウィッグが欲しいなぁ」

こんな悩みに答えます。

my wigのウィッグには以下の特徴があります。

  • 日本製人工毛100%使用で自然
  • 独自の人工スキン使用でつむじが自然
  • 3Dグラデーションでプリンも自然
  • 伸縮キャップで優しいつけ心地
  • 他のウィッグにはない超高品質なのに求めやすい価格設定

高品質なわりに値段も1万円以下~なので、コスパはかなり良いですよ。

それでは、売れ筋&おすすめから選んだ5種類のメンズウィッグを紹介します。

1.ウィッグの選び方

1-1.まずは材質を選ぶ

ウィッグには「人毛/人口毛/ミックス毛」の3種類があります。

人毛は100%人の毛を使ったもので人工毛は100%人工の毛で作られたもの、ミックス毛は人毛と人工毛の両方によって作られたウィッグです。

それぞれのメリット・デメリットを比較するとこんな感じ。

メリットデメリット
人毛・自然に見える
・地毛に馴染む
・スタイリングがしづらい
・手入れが面倒
・値段が高い
人口毛・安い
・種類が豊富
・スタイリングがしやすい
・特有のテカリ
・地毛と馴染みにくい
・パーマ、カラーができない
ミックス毛・人毛と人口毛の良いとこどり・逆に両方の悪いところもある

んーこれだけみると迷っちゃいますよね。

やはり人毛は値段が高いのが一番のネックになります。物によっては人口毛の2倍以上になることもザラ。

さいきんでは人口毛も進化してきており、ほとんど地毛と変わらないような見た目のものも増えてきた気がします。

もちろんmy wigで扱っているウィッグはすべて100%人口毛です。

1-2.ウィッグをつけるシーンを選ぶ

漠然と「イメチェンしたい!」と思っていても、選ぶときに迷いますよね。

たとえば「髪をロングにして、セクシーで大人っぽいイメージを与えたい!」とか「ショートでさわやかな印象を与えたい!」とか、具体的ななりたい姿をイメージしましょう。

自分がかっこいいと思うモデルや俳優の髪型に近いウィッグを選ぶのもいいですね。

1-3.地毛の色に近いものを選ぶ

「はじめてウィッグを買う」という場合には、地毛の色に近い色のウィッグを買うのが無難です。

ウィッグを被ると、「もみあげの部分だけ地毛」みたいなことになる場合があるので、そういう場合に地毛と同じ色だと安心ですね。

ウィッグが茶髪なのにもみあげだけ黒髪だとおかしいですからね(笑)。

2.2019年 おすすめのウィッグ

2-1.「スマートマッシュソフトモヒカン」フルメンズウィッグ

多くの人に人気のあるソフトモヒカンスタイル。

大人っぽい落ち着いた印象が好感度アップのスッキリして見えるシルエットは清潔感も好感度も高くおすすめです。ヘアカラーはビジネスシーンにも自然になじんでおすすめです。全体にワックスを馴染ませ前に流し仕上げ簡単スタイリング。高級感あるファイアブリック色はより魅力的な雰囲気を演出してくれます。

デイリーウィッグとして開発、とても軽くて刺激に強いです。

ウィッグ特有の不自然なテカリを無くし、複数のカラーを馴染ませたため、とても自然なのが強みですね。

2-2.「ミレパームグラデーション-NBK」フルメンズウィッグ

小顔効果バツグンのひし形フォルム。ナチュラルで少しエッジの効いたスタイル。学生さんからビジネスマンにも似合う好感度バツグンのスタイルです。

デイリーウィッグとして開発、とても軽くて刺激に強いのが特徴です。

ウィッグ特有の不自然なテカリを無くし、複数のカラーを馴染ませたため、とても自然。
グラデーション技術でトップのプリンまで再現できています。

2-3.「ボヘミアンパームグラデーション-NBK」フルメンズウィッグ

全体的に強いスパイラルパーマがかかって男っぽいワイルドな印象のウルフスタイルです。外国人のクセ毛のようなうねるような動きのパーマで黒髪ウルフでも柔らかい質感。

デイリーウィッグとして開発、とても軽くて刺激に強いです。

ウィッグ特有の不自然なテカリを無くし、複数のカラーを馴染ませたため、とても自然。グラデーション技術でトップのプリンまで再現しているウィッグです。

2-4.「ダンディスパイラルパーマ」フルメンズウィッグ

優しい雰囲気が出るように強いスパイラルパーマを全体にかけ、カール感をパーマで表現、前髪を前につきだすことで、リーゼントのようなワイルドな印象も与えられます。

デイリーウィッグとして開発、とても軽くて刺激に強い。ウィッグ特有の不自然なテカリを無くし、複数のカラーを馴染ませたため、とても自然。
グラデーション技術でトップのプリンまで再現しています。

2-5.「ロングレイヤーグラデーション-AB」フルメンズウィッグ

美少年スタイル、少年をイメージして前髪の長さと自然なボリューム感をデザイン。横髪と後ろ髪はソフトなカットで軽くて爽やか。

ウィッグ特有の不自然なテカリを無くし、複数のカラーを馴染ませたため、とても自然です。

バンドマンのようなワイルドさと少年のような可愛らしさを兼ね備えたヘアスタイルですね。

3.まとめ

今回は2019年におすすめのメンズウィッグを紹介してきましたが、できるだけ時代の流れに左右されない普遍的に人気のヘアスタイルから厳選しました。

My wigでは高品質&低価格のメンズウィッグを取りそろえているので、ぜひお気に入りのウィッグを探してみてくださいね。