ウィッグひとつで多種多様なヘアスタイル!

ウィッグのいいところは「地毛の長さ、色を気にせず新しいへスタイルになれること」だと考える方は多いのではないでしょうか。フルウィッグは地毛を覆い被せて隠してくれるので自由自在なヘアカラーやヘアスタイルを楽しむことができます。しかしずっと同じウィッグを使用しているとやはり飽きがきてしまいますよね。そんなあなたには、またその飽きてしまったウィッグでも試したことがないヘアアレンジがあるのではないでしょうか。せっかく買ったウィッグですので寿命が来るまで出来るだけ長く使いたいですよね。新たなヘアスタイルを知って、実践してみてください!

ウィッグでのヘアスタイルをするときにメリットが多くあります。スタイリングをするとき、後頭部もサイドも頭頂部もしっかりと自分の目で確認することができます。編み込みなどがあまり得意でない方でも、いつもよりは難易度が低めになります。失敗する確率が低くなり、やり直してスタイリング剤を洗い落としたり、編み込んだものを解いたりという少々面倒で時間がかかってしまう作業はなくなりますし、多少のずれも修正が簡単になります。他にもメリットはあり、お気に入りのヘアスタイルをそのまま維持した状態で置いておくことができます。スタイリングに費やす時間が短縮されますし、いつでもお気に入りのヘアスタイルへと変身できてしまいます。ウィッグをいくつかすでに持っている方は、お気に入り用の固定ウィッグと気分によって思い通りのヘアスタイルにするウィッグといったように使い分けすることもできます。

そこで!これからどんどん暑くなる夏に向けまして、普段使っているウィッグで「夏らしい暑さ」を感じさせない「涼しいアレンジ」のヘアスタイルをウィッグで試してみませんか?飽きてしまったいつものウィッグで新しいヘアスタイルに挑戦してみてください!

ロングヘアとショートヘアそれぞれ分けております。是非参考にされてください!

 

●ロング

 

ロングヘアのウィッグをお持ちの方にとっては悩める季節の到来ではないでしょうか。夏の暑さにロングヘアは大敵ですよね。簡単にショートカットにするわけにもいきません。そこでお持ちのロングウィッグを夏でも使えるウィッグに変身させてしまいましょう!

ロングウィッグでは髪が長い分、多くのアレンジを楽しむことができます。ロングウィッグを夏仕様のヘアスタイルにするための注目ポイントはやはり首元でしょう。首元にある髪の毛の量をいかに減らせるかが重要ポイントです。ということで首元にある髪の毛をすきりさせる髪型である「編み込み」や「三つ編み」、そして「お団子」のこれら3つがとても効果的ではないでしょうか。整髪料の使用も抑えることができて、ウィッグにも優しく、首元もすっきりして多少風が当たり、蒸し暑さというのは軽減できるのではないでしょうか。夏の日差しで首元の日焼けには注意してください。

 

●ショート

 

 

 

ショートウィッグをお持ちの方は、先程にも申し上げた通りですが、夏場は首元の髪の毛が気になりがちですが、ショートウィッグの場合それは気になりません。そこでショートウィッグの方は首元を重視したヘアスタイルではなく、せっかくなのでこの夏のトレンドとりいれたヘアスタイルでこの夏を楽しんでいきましょう!今年の流行りは「ジェンダーレス」です。ショートカットからボブ、ベリーショートと幅広くあり、選択の幅も多数ございます。ショートウィッグをお持ちの方は是非、流行りをとりいれたいつもと一味違った雰囲気のヘアスタイルにも挑戦してみてください。

 

いかがでしたか。この夏のトレンドも踏まえて1つのウィッグで多くのアレンジを試してみてください。しかしウィッグも消耗品ですので、カラーリングや整髪料を使った際は、しっかりと十分なケアをしてあげましょう。ウィッグが長持ちすることにも繋がります。いずれの場合でもフルウィッグでは、これらの方法は蒸れの対策にはなりませんので、熱中症の対策も十分に行なってください。お手持ちのウィッグを最大限に活用して楽しい夏を過ごしましょう!