黒ウィッグっていつ使うの?試してほしい黒ウィッグの勧め

ウィッグを楽しんでいるみなさんの何人が黒ウィッグも愛用しているのでしょうか?
地毛が黒色だからカラーウィッグでお洒落をしたい、その真逆の考え方の人が黒ウィッグを愛用しています。
今回はカラーウィッグの経験しかない人やウィッグを購入したことがない人に向けて、黒ウィッグのメリット・デメリットをまとめていきます。

 

1.黒のウィッグっていつ使うの?

髪色の変化を楽しむウィッグ。メジャーに使用されているウィッグは、明るすぎない茶色だと思う人が多いでしょう。実はそんなこともなく、黒ウィッグもかなり使用されているようです。
ではなぜ、地毛でもあるような黒ウィッグが購入され続けているのでしょうか?

  • 通学や通勤、アルバイトにかぶりたい
  • 地毛が明るいため校則違反になることを避けたい
  • ファッションに合わせて黒髪にしたい

簡単に表すと、理由はこの3点に絞られるようです。黒ウィッグを使用することで、プライベートの髪色を変えることなく2色を楽しめるという理由が大きく、バレないようなものが発売されて以来、黒ウィッグが主流となりました。

 

2.黒ウィッグのメリットとデメリット

ウィッグのメリットに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。今回は黒ウィッグに観点を絞り、メリットとデメリットの比較をしていきます。
新しい自分に生まれ変わろう!ウィッグで得られるメリット3選

黒ウィッグのメリットは以下の4点です。

  • 黒色のウィッグなので、基本的にはどこにでも被っていける
  • ウィッグを購入するときに迷いにくい
  • 地毛と馴染みやすく、日本人であれば似合う確率が高い
  • 全頭以外にも、ポイントウィッグで色について悩みにくい

基本的にはどこにでも被っていける黒ウィッグですが、TPOをわきまえてウィッグ自体を被っていくべき場所ではないと感じたらやめましょう。

また、黒色といってもネット通販でウィッグを購入する場合、端末のディスプレイの色次第で見え方が変化します。口コミなどを調べるようにして、どのような黒色なのかを理解してから購入するようにしましょう。

黒ウィッグのデメリットは以下の2点です。

  • 黒髪でいることに慣れていない人は重たく感じてしまうことがある
  • 今までの洋服の系統に合わなくなった気がする

似合わない人はいませんが、黒ウィッグはどうしても幼い印象を作り上げてしまいます。今まで大人っぽいファッションを好んでいた人がいきなり黒ウィッグを被ると、服と不釣り合いのように感じてしまうことがあります。

実はファッションとあっていないと思っているのは自分だけであったりするため、周囲の意見を積極的に聞くようにしてみてください。黒髪のほうが好評だったという人は、かなり多いはずです。

 

3.黒ウィッグはバレやすいの?対策とは

ひと昔前だと、黒ウィッグはバレやすいと言われていました。その理由として、「黒髪だとなおさら黒光りする」「つむじが不自然」「そもそも不自然」などの理由があり、一時期ヘアエクステが莫大な人気を誇りました。

しかし最近ウィッグの研究と改良で、髪には高品質ファイバーを使用したり、人口つむじを搭載したり、180度のコテやヘアアイロンでヘアセットが出来るようになったりと、ユーザーの満足に直結する効果が盛り込まれています。

それでもバレることに抵抗がある人は、ウィッグの上から帽子を被ったりヘアバンドを駆使して、自分の納得のできる使用方法を見つけてみて下さい。頭の形によってヘアセットを変えると小顔効果も期待できます。ほかに着目点を置くと、黒ウィッグとバレにくいのでおすすめですよ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?バレやすいとの声が多かったり、あまり需要のない印象を受ける黒ウィッグですが、使用方法を工夫したりすることで更に目立ちにくくなっているのが、現代の黒ウィッグです。
他のウィッグのように、普段使いをしてお洒落を楽しんでみましょう!

 
MYWIG公式サイト・関連ページ

★フルウィッグ「レースストレートグラデーション-NBK」
★フルウィッグ「エル-NBK」

★MYWIG公式サイト