ウィッグで気軽におしゃれを楽しもう!初心者にオススメのウィッグはコレ!

オタクだけでなく、一般の人もコスプレを楽しむようになり、パーティやイベント時にも活用されるようになった”ウィッグ”。
より自然で、デザインもかなり豊富になってきました。

普段使いでもウィッグのおしゃれを楽しみたいと思ったとき、初めてだとどんなものを選べばいいか迷ってしまいませんか?
この記事では、普段のおしゃれの幅をもっと広げるウィッグの選び方をご紹介します。

 

1:地毛に悩みのある人だけじゃない!ウィッグでおしゃれの幅を広げよう

一昔前まで”ウィッグ”といえば、自身の髪に悩みのある人のツールと言うイメージがありましたよね。例えば加齢・病気や治療の副作用などによる脱毛、髪質が悪い、カットに失敗したため…などなど。またはパーティーシーンでのワンポイントで、お母さんが使っていたイメージでしょうか?

しかし今は、”おしゃれ”のためのツールとして若い人からそうでない人まで、男女問わず幅広く利用されています。まるで洋服やアクセサリーを選ぶように、その日に使いたいウィッグを選ぶのはとっても楽しいのではないでしょうか!ヘビロテな服も、ウィッグの色やデザインを変えれば新鮮なおしゃれが楽しめますよ。

 

2:初心者にオススメのおしゃれウィッグベスト3!

 

 

ここからは、初心者の女性に焦点を絞って、ウィッグ初心者でも気軽にトライできるおすすめアイテム3つをご紹介!

1.まずはポイントウィッグから!

 

 

初めてでもトライしやすいポイントウィッグから挑戦してみてはいかがでしょうか?お団子ウィッグなら、自分の髪をまとめて付けるだけなので装着も簡単です。まとめ髪なので、お仕事にも差し支えありませんね。

2.無造作ショートは自然で付けやすい

 

 

スーパーストレートやかっちりデザインの決まったウィッグより、ナチュラルな毛流れのショートがおすすめ。自分自身も、気持ち的により自然な感じで付けることができますよ。

3.あこがれのロングに挑戦!

 

 

地毛でロングにするには時間もかかるし、綺麗に伸ばすのも結構大変。でもロングには憧れるな~というときは、フルウィッグのロングを試してみて!軽くウェーブの入ったデザインなら、初めてでも違和感無く付けられます。

 

3:自然なウィッグの装着方法は?

 

 

せっかく綺麗なウィッグを見つけても、不自然で、露骨に「ウィッグだ」と思われてはあまり印象がよくありませんよね。初心者さんが自然なウィッグを選ぶ時のポイントは、

  • 今までの自分の髪色に近いものからトライしていく
  • 眉の色・アイメイクの色も合わせる

というように、徐々に慣れ親しんでいくことも大切です。また実際の装着のコツとしては、

  • 装着の前に、ウィッグのつむじ・毛先などのメンテをしっかり行う
  • フルウィッグの場合はネットを活用する
  • 鏡を近づけたり離したりしながら、全体の位置や「もみあげ」の馴染みなどをチェック
  • ウィッグの種類(フル、ハーフ、前髪など)に合った装着方法を守る

といったことが大切です。

 

ウィッグを使えば、地毛がショートの方はミディアムやロングも日替わりで楽しむことが出来ます。またロングの方はミディアムにしてみたり、毎日のアップスタイルのアレンジも気軽に作ることが出来ますね。カラーやブリーチも、地毛ならどんどん痛んでしまいますが、その心配もありません。ウィッグでおしゃれの幅を広げましょう!

 
MYWIG公式サイト・関連ページ

★お団子ウィッグ「マジカル」
★フルウィッグ「アンバランスグラデーションボブ」
★お団子ウィッグの取り付け方
★フルウィッグの取り付け方(レディース、メンズ)

★MYWIG公式サイト