ヘアスタイルを気軽にチェンジ!厳選部分ウィッグ5選をピックアップ

部分ウィッグとはワンポイントで使えたり、髪をボリュームアップさせるためのアイテム。自由自在に脱着可能なエクステのようなウィッグです。1つだけでなく、複数を組み合わせて使ってもOK。 ウィッグと地毛のカラーさえ合っていれば、自然な仕上がりを実現することが特徴とも言えます。

また、はじめから形が作られているので使い方も簡単、使用する部分ウィッグを付けるだけでスタイルが完了!急なお出かけやイベントなどにも大活躍ですね。わざわざ美容室へ出向かなくてもまとめた髪に、部分ウィッグを装着するだけでお好みのヘアスタイルを実現できるのです。!

そこで今回は、さまざまな種類の部分ウィッグがある中でも、使用価値の高いアイテムをご紹介していきます。

 

1.前髪の部分ウィッグ

 

 

前髪は、もっともヘアスタイルを一変させるデリケートなスペースでもあります。たった5mmでもイメージが変わります。前髪ウィッグはクリップで止めるだけの簡単装着で、 前髪を切らなくても伸ばし中でも、さまざまなスタイルに変身できるのです。 他のハーフウィッグや部分ウィッグと併用してさらに大変身!前髪が決まらなく毎朝悩んでしまい、一日憂鬱に過ごす人もいるのではないでしょうか。

また、 前髪ウィッグはその名の通り、前髪部分に付けるウィッグですが、前髪を意味するバングやバングスというワードで表される時もあります。前髪と言っても、長さが揃っているパッツンタイプや、シャギーが入った不揃いでナチュラルなタイプなど多様にあり、フェイスラインのサイド部分も含まれた商品もあります。販売している店舗によって呼び方など違ってくるので、それぞれ一通り詳しく見てみるのも良いでしょう。

絶対に一つは持っておきたい、前髪ウィッグは必須アイテム間違いナシですね。

 

2.トップをカバーできる部分ウィッグ

 

 

自然な仕上がりで、注目度上昇中のトップカバーウィッグ。つむじ付きのトップカバー前髪ウィッグは、まるで地毛同然に馴染むよう工夫されているので、帽子などで隠す必要がないくらい、とってもナチュラルなアイテムです。 前髪のスタイルをチェンジしたい人はもちろん、 つむじ全体を覆うので気になる前髪やトップのボリューム、プリン状態や生え際の白髪隠しにも最適なのです。

前髪ウィッグはすっぽり被るフルウィッグに比べて、気軽に使えて手軽な価格で手が出しやすく、初心者にはとてもおすすめなのです。また、前髪ウィッグと地毛との境界を目立たなくするためにカチューシャやリボンなどで覆い隠すこともありますが、つむじ付き前髪ウィッグは毛質も工夫され扱いやすく一体化している利点もあり、ウィッグであることを隠す必要がないのです。また、若者だけでなく、加齢によるつむじの割れや、薄毛対策にもぜひおすすめします。選ぶポイントは地毛より若干暗めのものが目立ちにくいのでおすすめです。

 

3.アップスタイル用の部分ウィッグ

 

 

ぐるぐる巻き付けるだけで簡単にポニーテールが完成できちゃう優れものアイテムで大人気! 地毛が短めの方でも、一瞬でボリューミーなロングポニーテールスタイルに変身できちゃいます。アレンジが苦手な不器用な方でも、超簡単にひと手間加えたおしゃれヘアーに変身できます。 2個付けでツインテールにもアレンジが可能です!

 

4.クリップタイプのアップスタイル用部分ウィッグ

 

 

これぞ、部分ウィッグの王道、キュートなアップスタイルに一瞬にイメチェン!束ねた地毛をクリップで挟むだけの超簡単アイテムのクリップタイプのアップスタイル用ウィッグです。 手軽さやナチュラルさ、目立ち度などなど、圧倒的な支持のあるクリップタイプは普段使いはもちろん、浴衣やドレスなどいろんなコーディネートにもピッタリです。 地毛が少な目の方はクリップタイプがおすすめでしょう。

 

5.頭頂部用の部分ウィッグ

 

 

自身のつむじを最大限に生かして装着し、 フルウィッグでもハーフウィッグでもない究極のナチュラルウィッグをご存知ですか。すぽっと頭に被り、つむじと前髪の一部をコームを使ってウィッグに自然になじませる、まさに夢のようなアイテムです。 どこからがウィッグなのか見分けがつかないくらい自然で安定感もあり、外れたりズレる心配もご無用です。つむじ部分には地毛をそのまま使うので、ウィッグぽく見えるつむじが自然になり、まさにハイクオリティな仕上がりを実現できます。

 

ポイントウィッグの種類をピックアップしてみましたが、参考になりましたか。忙しい時や、イメチェンしたい時などなど。ひとつアイテムを変えるだけで、スタイルを七変化させられる優れものですよね。また、ウィッグを装着するとトラブルにつきものの頭が痛くなる、蒸れて痒くなるということが、ポイントウィッグでは避けられるという利点もあります。今では、ウィッグのカラーや品質など種類も豊富でお値段もピンキリですが、手軽に気軽に購入できる時代になっています。ぜひあなたも自分に似合ったポイントウィッグを一つ持ってみてはいかがでしょうか。

 
MYWIG公式サイト・関連ページ

★バレッタ付ポニーテールウィッグ「ナチュラル」
★つむじあり前髪ウィッグの取り付け方

★MYWIG公式サイト