前髪ウィッグの特徴とおすすめポイントのご紹介!

前髪をカットしようか辞めようか迷ったことはありませんか?誰もが一度は思ったことがあるはず。

そんな時のスーパーアイテム、前髪専用のポイントウィッグがあるのはご存知でしょうか?前髪カットにお悩みなら、まずはこのスーパーアイテムを着用してみてイメチェンしてみてからでも遅くはないですよ!慣れてくれば超簡単に自然な仕上がりに実現できます。

そこで今回は前髪ウィッグの特徴とおすすめポイントをご紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

 

1.前髪ウィッグの特徴

 

 

ウィッグは頭部全体を覆い違和感を覚えてしまいますが、実は前髪ウィッグなどピンポイント的に使用するタイプの方が不自然になりやすい傾向にあります。要因になることは何点かありますが、最も難題なのは境目が生じてしまうことです。

つまり、唯一の欠点、境目の部分を自然に見せられたら、非常に重宝する優れもののアイテムになるのです。今では低価格になっており買い求めやすい上に、多種多様な豊富さで、気をつけることは違和感なく自然に見せるだけです。そこで、まずは素材と肝心なカラーの選択を慎重に行ってみましょう。

頭部全体を覆うタイプであれば、地毛が全て覆い隠されるので失敗することはほぼありません。しかし、前髪ウィッグにおいては地毛との色合いが異なると、明らかに不自然に見えてしまうのです。ですが、全く同じカラーを探すことはなかなか難しく、形状でカバーしていくことに注目してみると良いでしょう。

さらに、ウィッグと言えば毛先が同じ長さで切り揃えられているイメージが強いですが、ヘアアイロンや整髪剤で自由自在にセットしてからピンで止めるだけなので、不器用な方でも様々なスタイルを演出することが可能なのです。

仕事柄、長い毛は邪魔になるので短くしなければならないものの、プライベートではお洒落をして楽しみたいという方には、部分的なウィッグという選択がとても助かります。また、長めなウィッグを自分でカットするのもアリです。肝心なのは素材と形状、そして色を重視して選ぶ必要があります。

 

2.前髪ウィッグを選ぶポイント

 

 

前髪ウィッグの最大の難点、それは境目が出来てしまうことです。

自毛と色が明らかに違えば、隠し用がありません。帽子かカチューシャというのは最終手段で、出来れば前髪ウィッグだけでヘアアクセはつけたくないですよね。

また、ヘアアイロンでクセづけもできるように人毛ウィッグを装着すると、より一層自然な仕上がりが期待できます。

カラーは出来るだけ自分の髪の毛の色に近いものを選びましょう。どちらかといえば、若干暗めのカラーのものをおすすめします。

 

3.前髪ウィッグのお手入れグッズ

 

 

1.ウィッグ専用ブラシ

歯が金属でできているので静電気が起きにくく、ウィッグのケアには最適です。

2.ウィッグ専用オイルスプレー

ウィッグが乾燥して絡まった時やツヤがなくなってきたら、オイルスプレーが最適です。

3.ウィッグ専用シャンプー&リンス

汚れたウィッグをきれいにしたい時は、シャンプーとリンスの施術をお勧めします。

4.ウィッグ専用デオドラントスプレー

ウィッグにこもったイヤなにおいが気になる時は、デオドラントスプレーもあります。

 

ウィッグはスタイル全体としてのバランスや質も大事ですが、前髪が与える印象と雰囲気は重要です。前髪をあげておでこを見せるか、さげてパッツンにしたり、流したりするかなどで雰囲気はがらりと変わります。前髪ウィッグの便利なところは、自分の髪の毛の長さやクセに関係なく、なりたい前髪を作れるところです。

みなさんもお気に入りの前髪ウィッグで、気軽に手軽にヘアスタイルをチェンジしてみませんか。