参加する前に読みたい!東京でおすすめのコスプレイベントや便利アイテム

コスプレのイベントに参加したことはありますか?他の人とも交流できるし、イベントには楽しいことがたくさん!でも、「参加する勇気がない…」という人は少なくありません。

そこで、この記事ではコスプレイベントの特徴や東京のおすすめイベントなどをご紹介します。この記事を参考にすれば、イベントに参加したくなるはず!

 

1.東京のコスプレイベントに参加してみよう

 

 

東京ではいろいろなコスプレフェスが開催されています。「ちょっと勇気が持てない…」という人も思いきって参加してみましょう。イベントに参加するときは、「コスネーム」を決めます。コスネームとはコスプレをする人の名前です。簡単にいえば、芸名やハンドルネームのようなものですね。コスネームは基本的に何でもOKですが、本名を名乗るのはやめておきましょう。仮に、本名をコスネームにしたとします。そうすると、インターネットで情報が漏れたり、個人を特定されてしまう可能性があるんです。

コスネームを決めたあとは名刺を用意します。「名刺って必要なの?」と疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。必須とは言いませんが、名刺は必要です。イベントでは、はじめて会う人ほとんど。そんなときに名刺があると、すごく便利なんです。それに、名刺があると他の人に話しかけるきっかけにもなります。

 

2.これがあると便利!コスプレイベントにおすすめのアイテム

 

 

「コスプレイベントは楽しみだけど、何を持っていけば良いのか分からない…」という人もいるのではないでしょうか。そこで、イベントにおすすめのアイテムを簡単にご紹介します。

1つ目は「キャリーケース」です。キャリーケースはイベントで大活躍してくれるアイテムのひとつです。コスプレの衣装を詰めたり、メイク道具を入れたり。特におすすめしたいのが「ファスナータイプ」のキャリーケースです。通常のキャリーケースだと入りきらないような長物でも、問題なく持ち運べますよ。

2つ目は「衣装の補強アイテム」です。コスプレのイベントでは衣装が壊れてしまうことがザラにあります。そんなときに衣装を補強してくれるアイテムがあると、すごく便利なんです。ガムテープや瞬間接着剤、安全ピンなどは揃えておきたいところです。

 

3.世界最大級の規模!コスプレフェスタTDC

 

 

「コスプレフェスタTDC」は東京の中でも規模が大きいコスプレのイベントです。「世界最大級の規模」ともいわれているのが、このイベントです。もちろん、衣装はコスプレオンリー。1997年に東京の「後楽園ゆうえんち」で開催されて以降、多くの人に愛され続けています。イベント当日はユニークなコスプレをする人たちがたくさん!見ているだけでも楽しいイベントです。

 

4.日本のカルチャーが大集合!池袋ハロウィンコスプレフェス

 

 

「池袋ハロウィンコスプレフェス」は毎年ハロウインの時期に開催されているコスプレイベントです。会場となるのは東京の池袋。2016に行われたイベントでは、コスプレイヤーが1万7千人、一般来場者は9万人を動員し、高い動員数が話題となりました。東京のイベントの中でも特にクオリティの高いコスプレが集まるのが、このイベントです。カフェスペースがあったり、親子で楽しめるステージがあったりと、ひとりでも家族でも楽しめます。

 

コスプレイベントの特徴や東京のおすすめイベントなどをご紹介しました。イベントに参加するときはコスネームを決める必要があります。コスネームは何でもOKですが、本名はあまりおすすめしません。インターネットで情報が漏れてしまう可能性があります。イベントのときにはキャリーケースや衣装を補強してくれるアイテムがあると便利です。東京ではコスプレフェスタTDCや池袋ハロウィンコスプレフェスなどがおすすめです。「コスプレのイベントに参加してみたい」というときには、ぜひこの記事を参考にしてみてください。