小顔に見せるメンズウィッグの選び方

小顔になりたい男子必見!小顔に見せるメンズウィッグの選び方【ウィッグ通販ならMYWIG】

「女の子にモテたい!」そう考えて、ファッションや髪の毛、お肌のケアに気を使うなど、自分磨きに励む男性もたくさんいると思います。

「でも、芸能人やモデルのように顔が小さくないから、オシャレがいまいち決まらない……」、こんなお悩みが出てきたらメンズウィッグの使用がおすすめです。今回は、小顔に見せるメンズウィッグの選び方をご紹介します。

 

「ひし形シルエット」を意識して小顔に

ひし形シルエットを意識小顔に見える髪型を決めるときに意識してほしいのが、視覚効果を狙った「ひし形シルエット」。「ひし形シルエット」になるようにウィッグを選んだり、ヘアセットしたりするだけでも小顔に近づけます。

 

「ひし形シルエット」のポイントは、トップ、サイド、アゴのラインの「外側のひし形」と、髪を含まないおでこ、サイドの輪郭、アゴのラインの「フェイスラインのひし形」を意識すること。髪のトップを高めにし、サイドに動きやボリュームを出すのが基本的な考え方です。

 

 

 

少しでも小顔に見せたい!毎日のスタイリングでのポイント

ウィッグには市販のスタイリング剤を使うことができるので、少しでも小顔に見せたいと考えているならスタイリングに工夫を加えてみることをおすすめします。

ここでは、日本人男性に多いといわれる面長顔を例に、顔の輪郭をカバーするスタイリング方法についてご紹介します。

 

【前髪】

面長に見えてしまう原因の1つとして、「おでこの広さ」が挙げられます。なぜなら、顔の長さはおでこからアゴまでの距離で判断されるからです。

 

面長顔の人が小顔に見せるには、前髪でおでこをカバーする方法がおすすめ。耐熱性のウィッグであればヘアアイロンが使えますし、ゆるめにカールをつけて前髪に重さを残せば面長感を抑えることができますよ。

 

【トップ】

先ほどもお伝えしましたが、小顔の実現には「ひし形シルエット」を作ることが大切です。面長顔の方の場合は、トップを控えめにスタイリングして縦長のボリューム感を抑えましょう。そのためには、髪を立ち上げるのではなくフロント部分に流すようなイメージでヘアセットします。

 

ちなみに、面長顔の方とは反対に、丸顔の方は髪を立てて動きを出し、縦長のシルエットを出すように意識すると小顔に近づきます。

 

【サイド】

面長顔の方は、縦の長さに対して顔の横幅が狭いのも特徴です。小顔に見える「ひし形シルエット」を作るには、トップを抑えるだけではなくサイドにボリューム出すこともポイントになります。

 

具体的には、耳周辺の髪を外にはねるようなイメージでスタイリングすると、きれいなひし形シルエットに。

一方、丸顔や四角顔の方は、もみあげを長めにするとフェイスラインがカバーでき、縦長のシルエットを作りやすくなるでしょう。

 

ウィッグがあれば簡単に小顔に近づける!?

ウィッグで小顔に小顔に見せるための「ひし形シルエット」の作り方についてご紹介してきましたが、仕事や学校の都合で髪を伸ばすことができず、アレンジできない場合もありますよね。そういうときは、休日だけメンズウィッグでオシャレを楽しんではいかがでしょうか。

 

例えば、前髪が長めのフルウィッグは縦長の印象が強い面長顔の方におすすめです。

トップにボリュームがあって、もみあげ部分が長めのウィッグなら、丸顔の方によく似合うでしょう。普段ウィッグになじみのない方でも、休日やプライベートで着用して小顔スタイルに変身してみてくださいね!

 

 

おわりに

「憧れの芸能人やモデルのように小顔になりたい、プライベートは自由にオシャレを楽しみたい……」そんな思いを抱えている男性にとって、メンズウィッグは強い味方。美しい小顔に見せるためにも、顔の輪郭に合わせたウィッグを選び、さまざまなヘアアレンジを加えてみましょう。きっと自分だけのスタイルが見つかりますよ。

 

▼おすすめ関連商品▼

メンズウィッグ/ ウィッグ通販専門店(レディース/メンズ)MYWIG