柔軟剤がつや消しになる?ウィッグのつや消し方法4選【ウィッグ通販ならMYWIG】

ファイバーと呼ばれる人工毛素材が主流のファッションウィッグでは、地毛と同じようなつや感をなかなか出せないことが難点です。最近では改良が進み、より地毛に近い質感を実現したウィッグも増えていますが、それでも理想のつや感をもっと追求したい方は多いはず。
そこで今回は、ウィッグの不自然なテカリを抑えてつやを消し、地毛の質感に近づける方法を4つご紹介します。

 

【ウィッグのつや消し方法1】柔軟剤でリンス

柔軟剤でリンス

合成繊維でできていることが多い人工毛ウィッグのテカリが目立ってしまうのは、ある程度は仕方のないことです。
最も自然なつや感が楽しめる人毛ウィッグは高価ですし、お手入れにも手間がかかります。そのため、気軽に楽しめる人工毛ウィッグにひと工夫して地毛のような質感をプラスする方法が現実的かもしれません。

最初にご紹介するウィッグのつや消し方法は、身近な「衣料用柔軟剤」を使用する方法です。使い方はとても簡単で、ウィッグをシャンプーした後に、洗濯物を手洗いするときの要領でリンス代わりにひたしておくだけ。時間の目安としては30分程度です。柔軟剤が毛の1本1本をコーティングしてくれるため、テカリが抑えられて毛がサラサラに!静電気防止効果も得られますよ。

 

 

【ウィッグのつや消し方法2】制汗剤やベビーパウダーを活用

ウィッグでおしゃれをしている方の間では有名なつや消しテクニックが、制汗剤やベビーパウダーを使う方法です。

手順は、ウィッグをかぶる前に制汗剤スプレーを少し離して吹きかけるだけ。お手軽ですがその効果は絶大で、以前ファッション誌で紹介されたこともあるほど。制汗剤に含まれるパウダーが付着してつやが抑えられるという実に単純な原理ですが、地毛のような質感が簡単に実現できるという意見の多い、評判のアイデアです。

ベビーパウダーをはたいても同様の効果が得られますが、ベビーパウダーの場合は粉っぽさが強くなるため、白い粉をしっかりはたき落としてからウィッグを使うようにしましょう。また、いずれの方法もシャンプーすればパウダーが落ちてしまいますから、使用の都度、行う必要があります。

 

【ウィッグのつや消し方法3】スタイリング剤をマットタイプに替える

マットタイプのスタイリング剤

ごくごく単純で手軽な方法です。ウィッグのスタイリングに使うワックスやムース、スプレーなどをマットな質感のものに替えるだけ。スタイリング剤はウィッグ専用のものもありますが、一般用の整髪料をウィッグに使用しても問題ありません。

制汗剤やベビーパウダーでテカリを事前に抑えておき、さらにスタイリング剤をマットなものにするという技を組み合わせる方法を取り入れても良いでしょう。

 

 

 

 

 

【ウィッグのつや消し方法4】何度かシャンプーする

購入直後はつや感が強くテカテカだったウィッグでも、シャンプーで何度かお手入れしているうちに自然なつやになってきた、という意見もあります。
しかし、この方法は購入してから「今すぐにつやを消したい!」という場合には不向きな方法のため、注意しましょう。

 

おわりに

今回は、ファッションウィッグ特有の不自然なテカリを抑え、手軽につや消しをする方法を4つご紹介しました。どれも、家にある日用品や家庭用品でできる手軽な方法です。ウィッグを傷めたり負担をかけたりしにくい方法ではありますが、念のため、使い古したウィッグで試したり、ウィッグの目立たない部分で試したりしてから行うことをおすすめします。
日頃のウィッグのお手入れにつや消しのひと手間を加えて、あなたのウィッグもナチュラルな質感をプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

▼おすすめ関連商品▼

ウィッグケアグッズ / ウィッグ通販専門店(レディース/メンズ)MYWIG