ウィッグのボリュームを減らしたい!失敗しないカットのコツ【ウィッグ通販ならMYWIG】

ウィッグのボリュームを減らしたい!失敗しないカットのコツ【ウィッグ通販ならMYWIG】

「ウィッグを買ったのは良いけど、付けてみると思ったよりボリュームが出て変な気がする」「重めのスタイルに飽きてきたから、ウィッグの毛量を少し減らしてアレンジしたい」……こんなお悩みはありませんか?
今回は、ウィッグを自分でカットしてボリュームダウンさせるコツについてご紹介します。失敗を防ぐための準備と配慮さえきちんとしておけば、ウィッグのカットは意外と簡単。コツを押さえてウィッグの毛量を自分好みに調整しましょう!

 

ロングのフルウィッグをすいてボリュームダウンさせるには

ロングのフルウィッグ

ウィッグのボリュームに関するお悩みで特に多いものが、ロングストレートの毛量が多すぎて広がるというケースです。長さを変えることなく自然に毛量を減らして広がらないようにするためには、これからご紹介することが重要!

 

ウィッグをウィッグ台にかぶせて、ズレないよう安定させる

ウィッグをカットするなら、ウィッグスタンドは通気性の良いハンガータイプより、頭の形をしたマネキン状のものの方がおすすめ。ハンガー状のウィッグスタンドしかない場合は、テーブルなどにテープでしっかり固定するなど、ウィッグの毛を引っ張ったときにズレないよう工夫しましょう。

 

カットしない部分や、ウィッグ表面の毛はまとめてよけておく

サイドや後ろなど、ボリュームが気になる部分をカットします。誤って必要な髪までカットしてしまわないように、カットしない部分やウィッグ表面の髪はダッカールやバレッタなどで事前にまとめておきましょう。表面の毛をカットすると、短い毛が外に飛び出してしまいます。

 

カットはすきバサミで。カットは斜めか垂直方向に

普通のハサミでも髪をすくのに慣れている方であれば問題ないかもしれませんが、できればカットする際はすきバサミを使用しましょう。
また、決して水平方向に切らず、斜めもしくは垂直の方向にすきバサミを入れると、上手に毛量を調節できますよ。

 

髪の表面に段を付けて毛量を減らしたいときは

あえてぼさぼさな感じに見えるようにすいて毛量を減らしたいときには、以下の方法でカットしましょう。思い切りが必要なテクニックのため、まずは使い古したウィッグで練習しても良いかもしれません。

1.減らしたい部分の毛を束状にして手に取り、2~3回ねじって持つ
2.ねじった毛束を持ったまま、引っ張りながらすきバサミを2~3カ所に入れる

この方法でカットすると、毛先に動きが付けられとても軽く仕上げることができます。ただし、一部分だけ無造作ヘアになってしまうと不自然になるため、全体のバランスを見ながらカットすることが必要です。
少しカットに慣れてから挑戦した方がおすすめの方法といえるでしょう。

 

絶対失敗したくないなら、美容室やウィッグサロンでカットしてもらうのもアリ

美容室やウィッグサロンでカット

美容師さんなら、ウィッグのセルフカットもお手のものかもしれませんが、一般の方が自分でウィッグをカットする場合は、失敗も多くなってしまいがち。失敗は絶対に避けたい!という場合には、やはり美容室やウィッグ専門サロンでカットをお願いする方法が無難です。

地域の美容室などでも、ウィッグのカットを受け付けてくれる所があるかもしれません。必ず事前に電話などで連絡をし、ウィッグのカットをしてもらえるか確認してから出向きましょう。

 

 

 

 

おわりに

今回は、ウィッグのボリュームを減らすためのカットのコツについてご紹介しました。
ウィッグのセルフカットで気を付けたい一番のポイントは、「水平方向にカットしないこと」。人工毛の場合、人毛のように水分を含むことがないため、パッツンと切ってしまえば重量が軽くなってたちまちその部分だけ広がることがあります。
また、ウィッグをボリュームダウンさせるには、カットのほか、スタイリング剤で抑えるなどの方法もあります。まずは、カットしなくても良い方法から試してみるのも検討してみましょう。

 

▼おすすめ関連商品▼

ウィッグケアグッズ / ウィッグ通販専門店(レディース/メンズ)MYWIG