カラコンに合ったウィッグでおしゃれを演出!違和感のない選び方【ウィッグ通販ならMYWIG】

アイメイクやつけまつげと並ぶほど、目元のおしゃれとして一般化しているカラコン。好きな色を選んで瞳のイメージを変えられるだけでなく、今では度入りのカラコンも増えて視力矯正アイテムとしても気軽に使用できるようになりました。
今回は、カラコンとウィッグの相性やコーディネートのコツについてご紹介します。瞳の色にこだわるなら、ぜひ髪色との相性にも気をつかって統一感のあるセルフイメージを演出しましょう。

 

代表的なカラコンと、ウィッグの色味の相性

ここでは、カラコンとウィッグの髪色でおすすめの組み合わせをご紹介します。

 

ナチュラルブラウンのウィッグと、黒またはピンク系のサークルレンズ

ナチュラルブラウンのウィッグ×黒

清楚な癒やし系イメージを演出する、暗めのブラウンカラーのウィッグには、やはりガーリーな印象のピンク系のカラコンがよく合います。ピンクといってもコスプレ用の鮮やかな発色のものではなく、サークルレンズと呼ばれる、普段使いに合わせた控えめな発色のものがおすすめです。

他の髪色には合わせにくいとされる、瞳を大きく黒く見せる「黒コン」も、ダークブラウンの髪色には自然になじみます。

 

 

 

 

ライトブラウンのウィッグと、同色またはグリーン系のカラコン

ライトブラウンのウィッグ×同色

ライトブラウンのウィッグは、比較的合わせるカラコンの色を選びません。基本的に合わせられない色の方が少ないと考えて良いでしょう。
同系色がもっともナチュラルになじみますが、一見難しく思えるグリーン系のカラコンも、この色味にはよく合います。また、洋服のコーディネートも同系のアースカラーにまとめることで、さらに緑のカラコンを違和感なく見せられます。

 

 

 

 

 

黒髪ウィッグと、明るい茶系のカラコン

真っ黒なウィッグはそれだけで強くシャープな印象を与えるため、髪も瞳も真っ黒ではきついイメージになってしまいます。黒髪ウィッグにはあえて明るいブラウン系や、ナチュラルな黄系のカラコンを合わせ、ソフトな印象をプラスしましょう。
しかし、グレーや青系のカラコンも顔色を悪く見せてしまう可能性があります。どうしても青系のカラコンを黒髪に合わせたい場合は、中間をとって紫色を選ぶと比較的無難にまとまるでしょう。

 

金髪ウィッグと、ライトグレーのカラコン

明るくハツラツとした金髪に合うのは、意外にもシックなイメージのあるグレー系のカラコン。
一見ミスマッチに思える金色とグレーの組み合わせですが、実際に自毛が金髪の海外女性を参考にすると、相性が良いことに気づくはずです。他にも、イエロー系やライトブラウン、グリーンなど黄系の色味が合います。
一方、黒などのダークカラーや青系のカラコンは浮いて見えてしまうため避けた方が良さそうです。

 

ミックスカラーやグラデーションカラーのウィッグにカラコンを合わせるには?

ウィービングの入ったミックスカラーや、段階的に色味を変えるグラデーションなどのウィッグにカラコンをコーディネートするときは、色選びにも悩みますよね。

グラデーションカラーのウィッグに合わせるカラコンは、基本的にはウィッグで使用されている色と同系色を選べばまず間違いありません。おすすめは、ウィッグの毛先部分の色味とカラコンの色を同色にすることです。ウィッグの毛先が黒ならカラコンもダークブラウンやブラックに、明るい茶色ならカラコンもライトブラウンやヘーゼル系の色を選ぶと顔色をよく見せてくれます。

ミックスカラーのウィッグであれば、もっとも多く使用されている毛色に合わせると無難です。

 

おわりに

今回は、ウィッグとカラコンをコーディネートするコツについてご紹介しました。
瞳と髪の色がいつもと変わるだけで、これまでチャレンジできなかったおしゃれにチャレンジできるようになったり、自分の意外な個性を引き出せたりするものです。
季節やシーンに合わせ、髪も瞳も少し大胆に衣替えしてみませんか?

 

▼おすすめ関連商品▼

レディースウィッグ / ウィッグ通販専門店(レディース/メンズ)MYWIG