ウィッグの素材と選び方【ウィッグ通販ならMYWIG】

ウィッグの素材は自然なウィッグ選びにも大きく影響してくるポイントです。素材は、大きく分けて人毛、人工毛、人工毛と人毛の良さを併せ持つミックスの3種類です。
人工毛は人毛に比べて色褪せない、早く乾く、アレンジしやすい、お手頃価格というメリットがあります。最高級耐熱人工毛の場合は人毛と見分けがつきにくい高品質な素材もあります。

人毛は人工毛に比べると値段が高い、熱に弱い、使っていくうちに髪が傷む、色あせ(髪色の褪色)がデメリットもあります。人工毛と人毛の良さを併せ持つミックス(形状記憶人毛)は人毛と人工毛の両者の良いとこ取りをした素材です。
人毛に比べると値段が安い、アレンジしやすいので最近は愛されている素材です。

◆一般人工毛
平均1~2ヶ月使用可能、絡みやすいため、一回使用や短期間使用に良い。、ドライヤー・コテNG

◆耐熱人工毛◆
平均4~5ヶ月使用可能、使用後きちんと管理すれば長期間使える。ドライヤー・コテOK(120度)

◆最高級耐熱人工毛
平均6ヶ月~1年使用可能、人毛に近い耐熱人工毛、人毛より優れたカール持続。ドライヤー・コテOK(200度)

◆人毛
平均約1年使用可能、ハイクォリティー人工毛、自然で長時間着用もOK。ドライヤー・コテOK(200度)

◆形状記憶人毛
人工毛と人毛の良さを併せ持つミックス、自然で長時間着用もOK。ドライヤー・コテOK(200度)
人毛と人工毛の両者の良いとこ取りをした素材です。